変身ハロウィンって??

子どもたちの多くは変身遊びが大好きです。

絵本やTVで見たヒーローみたいにかっこよく強くなりたい、お姫さまみたいにみんなに大切にされたい、かわいくなりたい、大好きなキャラクターや動物になって仲間になりたい…など、そこにはいろいろな隠れた願望があります。

そして、実際にいつもとはちがう自分になってみることで自由になり、新しい自分像を体験し成長していきます。

また、頭の中にある架空の世界をきっかけに、実物の何かを作ることは、想像力をさらに深め広げてくれる助けとなります。

一枚のマントやドレスになったり、家や乗り物になったり。

お子さんの世界を一緒に楽しんで、「このパーツはこう使えるんじゃない?これをつけてみたらすてきじゃない?」とアイデアを出しながら、工夫してみてください。

もちろん大人が自ら変身してみたいものも作って楽しむ姿を見せてあげるのもとても大事なことです。

工作道具は、なるべくお子さんが自分で使えるように。ゆっくりと使い方を見せ、お手伝いは最小限にとどめて挑戦するのを見守ってあげましょう。

※コンティオさんの当日の資料より抜粋

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事